歯科技工士とは?

新横浜歯科技工士専門学校 歯科技工士とは?

歯科技工士になるための国家資格の取得

歯科技工士として働くためには、「歯科技工士」の国家資格取得が前提です。この国家資格は、歯科技工士学校の学科・実習課程を修了した後に受験することができます。試験には学科の「学説試験」と実技を試す「実地試験」とがあり、神奈川県では年1回、2月中旬に2日間かけて行われます。試験合格後に受け取る合格証書と免許申請書類を住所地の保健所に届け出て、歯科技工士名簿に登録されてはじめて「厚生労働大臣の歯科技工士免許」を取得することができ、ここが歯科技工士としてのスタート地点になります。
また、平成6年の法改正により一定の条件を満たした専修学校の修了者に対する社会的評価の向上と、生涯学習の振興を目的として「専門士」の称号を与えると定められ、専門学校では卒業証書にその記載がされるようになっています。