歯科技工士とは?

新横浜歯科技工士専門学校 歯科技工士とは?

歯科技工士の幅広い就職先

◎歯科診療所(歯科医院)
歯科診療所では、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士たちがそれぞれの仕事を分担して勤務しています。一般の人が多く通う歯科診療所だからこそ、患者と直接コミュニケーションを取ることができ、自分の製作した技工物で笑顔を取り戻す様子を実感することができます。
◎病院
大学の付属病院や、総合病院などで歯科を設置しているところでも歯科技工士は活躍しています。病院には歯科診療所と異なり、特殊な処置を必要とする患者が多いのが特徴です。それだけ技工物も種類が多く、技工にも高い技術と知識が必要になるため、歯科医療のやりがいを実感できる職場です。
◎歯科技工所
歯科技工所の規模や作業内容はそれぞれ異なりますが、歯科医院などから技工物を受注して製作・納品するのが歯科技工所です。歯科技工士の多くはここで働いています。歯科技工士の資格があれば独立開業することが可能で、将来独立することを考える場合は、まず技工所に就職して技術と共に経営能力を磨いていくことが多いようです。
◎歯科器メーカー、歯科材料関連企業
実際に歯科技工士として製作に関わるほか、歯科技工士になるために学んだ知識や技術を生かしてメーカーなどに就職し、器材の開発や研究に役立てている人も増えています。ほかにも高い技術力と知識を持って教育機関に就職して、歯科技工士を目指す人の講師になる人もいます。