共生学園入学案内

新横浜歯科技工士専門学校試験科目・入学検定料

募集要項

【募集人員】 35名(男子・女子)

【修業年数】 2ヶ年(昼間)

【受験資格】 高等学校卒業、又はこれと同等以上の資格を有する者

(2022年3月卒業見込み者を含む)

外国人留学生・外国籍の者の場合、2022年4月1日時点で18歳以上であり、本校が別に定める受験資格ⅠとⅡを満たした方※1

【受験資格Ⅰ】
次の条件を満たすことが必要です。
1.外国において12年間の学校教育を受けていること。
または外国において10年または11年の初等・中等教育機関を修了した場合、
文部科学大臣が指定する「準備教育課程」(日本の高等学校相当の課程を
修了した者に限る)を修了した学生であること。

【受験資格Ⅱ】

在留資格が「留学」の受験者は、次の条件のいずれかを満たすことが必要です。

1.日本語能力検定(JLPT)のN2またはN1に合格していること。

2.日本留学試験(EJU)の日本語科目の得点(読解、聴解および聴読解の合計)が

200点以上の取得者

3.法務大臣により告示を受けた日本語教育機関(日本語学校)で6カ月以上の

日本語教育を受けていること。

4.日本国内の小学校・中学校・高等学校ならびに短期大学・大学で1年以上の

教育を受けていること。

5.日本漢字能力検定協会が実施する

BJTビジネス日本語能力検定テスト400点以上の取得者

※1 査証の種類によって東京出入国在留管理局の確認・審査が必要となります。

【入学選考の種類】

選考の種類 特徴 試験科目 併願
AO入学選考 高等学校を卒業見込みの者、既に高等学校を卒業した者、またはそれに準ずる者を対象
歯科技工士としての適正や意欲、人間性などを面談を通して総合的に判断する
書類審査・面接 ×
社会人特別枠選考 高等学校を既に卒業した者、またはそれに準ずる者のうち、社会人経験(パート・アルバイト含む)のある者を対象 書類審査・面接 ×
指定校推薦選考 本校の指定校の卒業見込みの者又は指定校を卒業後5年以内の者を対象 面接 ×
一般推薦 学校推薦 高等学校学校長の推薦を受けた者を対象
高等学校卒業見込み者および高等学校卒業後
5年以内の者
(2017年3月卒〜2022年3月卒見込みまで)
書類審査・面接
歯科医療者推薦 歯科医療関係者の推薦を受けた者を対象
卒業生
推薦
本校卒業生の推薦を受けた者を対象
一般入試選考 高等学校卒業見込み者および既卒者を対象 実技
(石膏の彫刻)・
書類審査・面接